人材を迎える会社(派遣先)

サービス内容

e-staffingシステムでは派遣先企業様における派遣契約の承認フローや勤怠管理、複数の派遣会社とのやり取りなどを1つのプラットフォームで実現しています。また、操作に困った場合のサポートセンターもご用意しています。

主な機能の特徴

  • 見積・派遣照会

    複数の派遣会社に対して、一括で対応

  • 契約管理

    個別契約も電子化でスムーズに

  • 勤怠管理

    ペーパーレスで格段に便利

  • 請求管理

    請求書をタイムリーに管理

見積・派遣照会

複数の派遣会社に対して、一括で対応

「見積・派遣照会」は、複数の派遣会社様に対して一括して人材派遣の見積依頼・派遣照会が行えます。
派遣の照会を行う際、派遣会社が人選上必要となる項目をテンプレートとして網羅しています。
この「派遣照会」は、“誰”を承認者として経なければならないか、“誰が”派遣会社に依頼を出してよいか等、独自に設定することが可能ですので、自社の購買・発注ルールの徹底が実現可能です。
派遣会社からの回答はメールで通知され、画面上で一覧表示されますので、照会後の進捗も管理できます。

契約管理

個別契約も電子化でスムーズに

契約管理」は、『e-staffing システム』のコアとなる機能です。
派遣会社様が「契約依頼」として入力し、派遣先企業様に確認いただくことで、契約データが確定されます。
派遣会社様から入力・依頼することで、いつでも最新の契約データを保持することが可能となります。
また、この契約データの確定により、電子帳票(PDF)が生成されます。
生成された電子帳票(PDF) / 「個別労働者派遣契約書」「派遣先通知書」「派遣先管理台帳」は、契約終了日から10年間、電子保管されます。

勤怠管理

ペーパーレスで格段に便利

派遣スタッフの勤怠申請、指揮命令者による承認もWeb上で簡単に行えるようになります。
派遣先の承認者は「勤怠承認」(日々・締め)を行います。
利便性向上に加え、リアルタイムに勤怠状況を把握できます。
また、派遣会社様の36協定に準拠した労働時間管理も行えます。
勤怠実績は10年間電子保存されます。

請求管理

請求書をタイムリーに管理

「請求管理」は、人材派遣の請求書を作成する機能です
派遣会社様が請求データを登録すると、請求書が生成され、派遣先様がWeb上で請求書を確認することができます。
請求の印影設定により、派遣先様によっては請求書の郵送が不要になる場合があります。
請求実績は10年間電子保存されます。

更に便利な機能

36協定管理機能
派遣元があらかじめ36協定内容を登録し、契約に紐づけると派遣スタッフの時間外の管理が行えるようになります。
事業所単位抵触日通知機能
派遣先で事業所毎の事業所単位抵触日の内容を入力いただくと、派遣先が指定した派遣会社様の方で事業単位抵触日通知書としてダウンロードいただけます。
勤怠データダウンロード
「WebTimeCard システム」では、派遣スタッフ毎の勤怠データをCSV形式(データ連係用)でダウンロード可能です。また、excelで管理ができる勤怠データのダウンロードもご利用いただけます。

料金について

「e-staffing システム」は、参画する派遣元企業様が利用料金を負担する、コストシェアリングサービスです。派遣先企業様の導入費用・利用料金は無料です。