企業情報

理念

e-staffing Standard Compliance Seculity Costdown Service

e-staffing Standard Compliance Seculity Costdown Service

  • デファクトスタンダード

    当社は、数多くの派遣先企業様から要望のあった人材派遣ビジネスにおける派遣先、派遣元間の業務(やり取り)の標準化をインターネット上で実現することを目的として2003年4月1日 サービス開始しました。
    『e-staffing システム』は、派遣先企業様と派遣元企業差との間の業務について、大手人材派遣会社のノウハウとサービス開始以来ご利用者から寄せられた声が反映したデファクトスタンダードです。

  • コンプライアンス

    当社が提供する『e-staffing システム』は、労働者派遣法等の関連法規を遵守することを最優先事項と考えています。
    規制緩和が進む中で、法改正にもタイムリーに対応してまいりますので、派遣先企業様、派遣元企業様とも「コンプライアンス」に則った業務運用を実現できます。

  • セキュリティ

    『e-staffing システム』は、多数の派遣先、派遣元企業様がご参加、ご利用されています。
    当然のことながら自社以外のデータが見える、見られることの無いよう、「情報の隔絶」について、細心の注意を払い、設計、開発、検証を行っております。
    また、当社は、2004年2月、情報セキュリティマネジメントシステム『ISMS』適合を認証され、適正なセキュリティ運営を行っています。

  • コストの低減

    当社のサービスモデルは、派遣先企業様には無料でご利用いただき、派遣元企業様にご利用料金をご負担いただくモデルです。ひとつのプラットフォームのシステム開発、運用にかかる費用=コストを多くの派遣元企業様でシェアリングする考え方です。

  • 継続的な改善

    『e-staffing システム』は、2003年のサービス開始以来、寄せられたご利用の皆様の声を元に、継続的な改善に努めてまいりました。派遣先企業様、派遣元企業様双方に、より効率的に、効果的にご利用いただけるよう、これからもその姿勢は変わりません。