人材を送る会社(派遣元)

サービス内容

e-staffingシステムでは、派遣先企業様との派遣照会・契約管理・勤怠管理・請求管理等のやり取りを、1つのプラットフォームで実現しています。また、操作に困った場合のサポートセンターもご用意しています。

主な機能の特徴

  • 見積・派遣照会

    派遣先との見積や派遣照会のやり取りが可能

  • 契約管理

    個別契約も電子化でスムーズに

  • 勤怠管理

    ペーパーレスで格段に便利

  • 請求管理

    請求書が作成でき、タイムリーに管理

見積・派遣照会

派遣先との見積や派遣照会のやり取りが可能

派遣先様から人材派遣の見積及び、人材派遣のご依頼を受けることができます。
「回答」メニューから「見積・派遣照会」の内容を確認することでき、派遣先企業様に「回答」を行うことができます。
派遣照会については、特定行為につながることから、スタッフの氏名やプロフィール、スキルの情報を送ることはありません。

契約管理

個別契約も電子化でスムーズに

契約が決まると、派遣元企業様から「契約依頼」を行います。
「契約依頼」には、
①「派遣照会」の回答後、派遣照会と紐づけて行う「回答からの契約依頼
②派遣照会の回答せずに契約依頼を行う「新規契約依頼
③既に登録済みの契約期間の延長を行う「契約延長
があります。
また、何らかの理由で契約期間が短縮になった場合は、「契約修正」、就業前に契約そのものが無くなった場合は、「契約取消」を行います。

派遣先企業様で「契約確定」されますと
電子帳票(PDF)が生成されます。
契約期間分の『WebTimeCard』の入力画面が生成されます。

作成された電子帳票(PDF) / 「個別労働者派遣契約書」「派遣先通知書」「派遣先管理台帳」 は、契約終了日から10年間、電子保存されます。

勤怠管理

ペーパーレスで格段に便利

勤怠管理」は、『WebTimeCardシステム』の独立したログイン画面が用意され、派遣スタッフは「勤怠申請」(日々・締め)、派遣先の承認者は「勤怠承認」(日々・締め)を行います。

利用者の評価はこれまでの紙と比べ、格段に便利との声をいただいています。

WebTimeCardシステムでは、派遣スタッフ毎の勤怠データをCSV形式でダウンロードいただけます。
また、勤怠実績をexcelで処理できる「勤怠処理ツール」をご用意しております。

勤怠実績は10年間電子保存されます。

請求管理

請求書をタイムリーに管理

「請求管理」は、人材派遣の請求書を作成する機能です。
派遣会社様が請求データを登録すると、請求書が生成され、派遣先様がWeb上で請求書を確認することができます。
請求の印影設定により、派遣先様によっては請求書の郵送が不要になる場合があります。
請求実績は10年間電子保存されます。

料金について

導入費用は無料。1契約、1スタッフ 1000円(税抜き)/月。
毎月1〜15日までと16〜末日のいずれかに契約が差し掛かった場合に、半月500(税抜き)円になります。

eTimecard